社会福祉法人 四季の里

どんぐり保育園

2014年4月7日

4月6日(日)~15日(火)までは、「春の全国交通安全運動」期間です。

本園は、26年1月から6月までの半年間、「シートベルト、チャイルドシート着用推進モデル園」に認定されており、園内外の方々にシートベルト、チャイルドシートの着用促進等交通安全意識の高揚、交通事故防止を図っております。

(↓昨年12月9日に行われた推進園引継式の新聞記事です)チャイルドシート新聞記事

 三重県のチャイルドシート着用率は56%で、全国8位ということです。順位としては良い方ではあるものの、その数字としては半数をやや超えた程度でしかありません。この理由の一つは、年齢が大きくなったらジュニアシートを使わない方が多くいることが原因だそうです。

乳児用のベビーシートに始まり、チャイルドシート、ジュニアシートを使用して、およそ10歳くらいまでは使用していくことが望ましく、その中でも6歳未満児については義務化されています。

大人の力では、子どもの命は守れません。車に乗ったら「大人はシートベルト」「子どもはチャイルドシート」を習慣づけましょう!

また、運転中の携帯電話、スマホ操作は絶対にいけません!被害者にも、加害者にもならないように、しっかり守っていただきますようお願いします。