社会福祉法人 四季の里

どんぐり保育園

2014年4月1日

平成26年度が始まりました。

今年度は通常入所児99名、特定保育児2名計101名のお友だちと、26名の職員でスタートしました。

昨年は「開園式並びに入園式」として行いましたが、今年は「入園・進級式」として、昨年同様全園児と保護者の皆様が集まり、お祝いをしました。

いつもは広々とした遊戯室も、今日のように保護者の皆様が参加される行事の時はちょうど良い広さです。

あいさつの中で、子どもたちには「ひとつ大きくなったので、自分よりひとつ小さいお友だちができました。小さいお友だちには優しくしてあげましょう。」というお話と、「お耳を使って、お話が聞ける子になりましょう。」とお話をしました。

あいさつをして嬉しかったこと。それは、私が最初に「ご入園・ご進級おめでとうございます!」と言うと、子どもたちから「ありがとうございます!」というお礼のお返事が帰ってきたこと。とても素晴らしいことですね。これからも「ありがとう」が言える子どもになってほしいと思います。

入園児の多くは0,1,2歳児のお友だちです。お父さんやお母さんのお膝に座り、式に参加しました。初めての保育園・集団生活というお友だちがほとんどなので、しばらくは親子分離、環境の変化によって泣くこともあるかと思いますが、保護者の皆様には安心しておあずけいただけるように、コミュニケーションをしっかり取りながら受け入れていきたいと思います。

1年間どうぞよろしくお願いします。

 DSCF1291DSCF1294DSCF1290