社会福祉法人 四季の里

どんぐり保育園

2014年5月9日

 一昨日から新しい体操「じゃんぐるサバイバル」が加わりました。

 昨日、一昨日と抜けるクラスがあったので、今日初めて全クラスでやりました。

 みんなでジャングル探検にしゅっぱ~つ!ゴリラになったりライオンになったりうさぎになったりと、動物のまねっこ遊びをしていきます。簡単な動きの繰り返しと「みんなでいこう~♪」『ジャンゴー♪!』とかけ声をかけるところも楽しく小さいお友だちもすぐに覚えたようです。お気に入りの体操をリクエストしてくる子どもたち。「パイナポー!」「エビカニー!」に続いて「じゃんぐるー!」という日も近そうです。

 ちなみにこの曲、以前から親しくさせていただいている東京の園長先生、「よっしー」ことよしざわたかゆき先生の作品です。以前出ていたCDはもう絶版になっているため入手できず、改めてよしざわ先生にお願いして音源をいただきました。ありがとうございます!夏になったらアノ曲もやろうかな?

 よしざわ先生の詳細はこちら → http://kidssmilecompany.com/index.html

 体操の後、散歩に出かけるクラスも多く、園庭にはうさぎ組とりす組の数人が遊んでいます。

DSCF1745DSCF1746

大きなどんぐりの木の下にはいつの間にかカラスノエンドウ(通称:ピーピー豆)が生い茂っていました。子どもたちは草むらにてんとう虫などがいないかな?と探しています。

DSCF1747DSCF1749DSCF1750

しばらくするとりす組の散歩チームが帰ってきました。

DSCF1755

 ひよこ組は音の出るおもちゃがお気に入り。吹いて「ぷー♪」となるおもちゃや「ぷるるるる~♪」と鳴る電話のおもちゃなどで遊んでいます。

       DSCF1757 DSCF1760

 ぞう組は散歩に行っていませんでした。部屋をのぞくと椅子を丸くして遊んでいます。フルーツバスケットのアレンジで「動物バスケット」をしていました。首から動物の顔が描かれたメダルを下げています。ぞう組は親子遠足のクラスレクの時間もこれで遊びます。今日はその練習といったところかな?

 DSCF1751 DSCF1754