社会福祉法人 四季の里

どんぐり保育園

2015年12月4日

 昨年に引き続き、キッズ輝けスクール(非行防止教室)を開き、うさぎ組以上のお友だちが参加しました。

 「非行」と聞くと、保育園児には関係なさそうだと思われるかもしれませんが、これは保育園や幼稚園を対象に、三重県警が主催している非行防止教室です。

 非行防止対策も低年齢児からの働きかけが必要となってきている現代。人格形成の基礎となる幼児期に行うことが、重要となっています。

 DSC02479

 内容は「人のものを勝手に持って行ってはいけません(窃盗)」「人の物を壊してはいけません(器物損壊)」など、子ども向けに易しい内容や題材で規範意識の醸成を図ることを目的としています。

 今日は四日市南署・北勢少年サポートセンターから2名の署員さんが来園し、紙芝居やペープサートを使いながら、人のものをを勝手に持って行ってはいけないこと、人のものを勝手に壊したりしてはいけないことを教えてくれました。

DSC02482

  ただ「いけない」というのではなく、お話に沿って「どうして持って行ったのかな?」とか「持ち物がなくなってどんな気持ちになったかな?」など、子どもたちに質問をしながら、ルール・お約束に導いていきました。

お話を静かに真剣に聞いていましたし、「質問に答えるとき「はい」は1回ですよ。」とのお巡りさんとのお約束を守り、手を挙げた子はみんな「はい!」と言ってスマートでしたよ。とても素晴らしかったです。

 DSC02486 DSC02489 DSC02492 DSC02494 DSC02500 DSC02503 DSC02505

 最後に、ぱんだ、ぞう、らいおん組はお約束カードを一人ずつもらいました。ご家庭でもお話していただければ幸いです。

DSC02507DSC02510DSC02514